20180503

ぼんやりしているとあっという間に数ヶ月過ぎてしまいますね。
ゼノブレイド2以降はスターアライズをクリアして、Laboを
組み立てて…大体そのくらいです。
Steamでシルバー事件25区買ってはいましたが手をつけられて
いなかったのでようやく重い腰を上げて起動しました。
少しずつ進めていきます。

仕事が結構忙しくて、今後も今の仕事を続ける以上は慢性的に
こんな状態が続くであろうことも少しづつわかってきたので
余暇時間の使い方をしっかり考えないといけないな、と
切に思い始めました。
やりたいゲームがあって、見たいアニメや映画、読みたい
漫画に小説等、やりたいことはずっとなくなることはなくて。
一方で職業柄自分で勉強しなければいけないことも多いので
遊んでばかりなのもちょっと良くないかなとも思って。
難しいですね。少なくとも、以前のようにやりたいことに
思う存分時間を注ぎ込むことはできないかなと考えると
少し寂しいような気持ちでもあります。

別に悪い方向に捉えているわけではなくて、個人差はあれど
やりたいことがある人にとって、仕事をする以上は避けられない
この状態を、それぞれどのように折り合いをつけているのかな、と
少し気になった次第です。

初めて正社員として入社した会社を辞めて、今の会社に来て
まもなく1年経ちます。
このブログも都度記事を消したりしてはいますが何年かやっていて
言い訳のように「デザインは後で」と言い始めてからもそれと同じ
年数が経過していて。
結局、手を動かさないとそのまま忘れてしまって、気づけば
年単位で時間が経過してしまっていて、まずいなあと。
極端な言い方をするとこのまま何もないまま死んでしまうぞ
みたいな謎の焦りのようなものが時折舞い込んできます。

なんとなく思いつくままにつらつらと並べてみました。
以前はこういうのtwitterに分割してだらだら書いたりも
していたのですが、あそこ、そういうの合わないですよね。
(あくまでも私の主観ですが)
端から見れば十分騒がしいのかもしれませんが、昔と比べると
投稿直前に躊躇することがだいぶ多くなりました。
それがいいことなのか、悪いことなのかはよくわかりませんが
年月の経過とともに考え方も少しづつ変わって、ものとの
付き合い方もそれに伴って変化するのかな、と思うことに
しています。

Labo、一通り組み立ては終わったので何か一つでも
遊びを開発したいですね。

20180204

発売から2ヶ月くらいずっとちまちま進めてたゼノブレイド2をようやくクリア。
シナリオを進める上で不満に思う箇所は少なくはありませんでしたが
それを上回る楽しさがありました。クエストとかで寄り道を繰り返した結果
クリアに100時間ちょっとくらいかけてましたね。
やる前に1もクリアしておいて良かったです。

カービィ出るまでにゼルダの追加コンテンツをそろそろ遊びたいですね。
仕事がここ数ヶ月ずっと忙しいのもあって、平日はほぼ起動できるか
微妙な日も多いので時間が足りないなあ。

20171230

ぼんやりしてたら2017年も終わりかけになってしまいましたね。

ゼノブレイドはマリオオデッセイに1日間に合いませんでしたがなんとかクリア。
マリオオデッセイはムーンコンプリート(ショップで限界まで買うのは除く)。
ポケモンウルトラサンはエピソードRR団終了。
現在絶賛ゼノブレイド2進行中。

こんな感じです。イカのアップデートとかゼルダのDLC第2弾とか
手を付けられないのもあってどこからやればいいのやらと嬉しい悲鳴です。
Switchが出て、本当に面白い1年でしたね。

ご覧の皆様、来年も良いお年を。
久々に書いてて思ったのはこのタイトルだと
記事のURLと同じこと重なってモヤモヤするなあということ。
設定とか見直したいけど来年にご期待下さい。

20171008

そこそこバタバタしてたけどなんだかんだでやりたいゲームは消化できてます。
しかし2までにゼノブレイドは多分終わらないなあ。マリオもとうとう今月ですね。

■メトロイド サムスリターンズ
動画見た時点でめっちゃ面白そうと思ってはみましたが実際にやってみると
予想以上に面白い。動きに制限のある序盤でも、メレーカウンターが
あることによって敵を倒すのが爽快なのであまり窮屈には感じませんでした。
アイテム取得のインターバルも絶妙で、そこそこ歩き回って詰まったかな?
って辺りで武器なり動きなりが追加されます。
なので、探索の楽しさもある一方追加アイテムを探さなきゃいけないという
作業感も薄く、最後まで煩わしさを感じることなく遊ぶことができました。
フリーエイムも難しいので最初は敬遠していましたが、使ってみると
思いのほか扱いやすく、さらにうまく使えると有利に動ける場面も多かったので
最終的には重宝してました。

ノーマルでアイテム回収100%までやって今はちょこちょこハードモードやってます。
メトロイドのamiiboはウカウカしてたら予約を忘れて手に入らなかったのですが
マイニンで12月下旬発送分確保したのでフュージョンモードはいずれ。

■ポケットモンスター 銀
レッド倒すまで終えました。久々にやると面倒に感じる部分も見られますが
それでも当時夢中になって何度も遊んでいたのを思い出して楽しめました。
レッドのポケモンはレベルでちょっと気が引けるけどステータスそんなに
大したことないので力押ししてたらあっさり勝てました。

■ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン
ゲオで予約してたので受け取りました。いやあ、いいなこれは…。

20170828

雑誌の抽選プレゼントに初めて当たりました。当たるんだああいうの・・・って感じになりましたが素直に嬉しい。封筒の宛名が手書きの随分かわいらしい文字だったので最初は何事かと思いました。しかし当選者全員分手書きなのかな・・・お疲れ様です。

今日は終わり。

20170820

長めの休みが終わりそうです。

■Splatoon2

ヒーローモードを全ブキでクリアする作業をやってました。無事終わりました。

タコツボビバノンに関してはバンクさんの記事を参考にさせていただいたおかげでだいぶ楽に終わらせることができました。マニューバーとブラシは大変でしたね・・・。

そうしてヒーローブキが全て解禁されたわけですが、現状使う予定はまだありません!!!あと久々にナワバリバトル行ったらエイムガバガバになっててダメでした。練習しないと・・・。

■買った

・大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟- 劇伴音樂大全集

1の時は配信で買ったんですけど今回はコメントとかも見たいなと思ったのでCDで。追求が1と同じなのは最初残念だなと思ってたんですが、前奏曲のおかげで全く印象が違うものになって前よりも好きになりました。あとはやっぱり「相棒 ~The game is afoot!」がかっこいい。聴く曲偏りがちですけど今回は全体的に記憶に残ってる曲が多いように思えました。ゲームそのものへの没入感によるものでしょうか。

・10% roll, 10% romance (UNISON SQUARE GARDEN)

・Maybe the next waltz (小松未可子)

ボールルームへようこそのOP曲とED曲。CD発売から一週間遅れての配信ということで待ちわびていましたがようやく買えました。良い。

・ワンパンマン 14

・天元突破グレンラガン 決戦!男組編 04

・PSYCHO-PASS 監視官 狡噛慎也 5

最近マンガ買っても読むのが遅くなりがち。男組編はとうとう終わってしまいましたね。これ終わるまでBDBOXのドラマCDは聞かないで取っておいたので折りを見て聞こうと思います。

 

あとなんかちょこちょこ買ってた気がするけどキリがないのでこの辺で。

20170818

■大逆転裁判2

終わりました。後でちゃんとした感想は別で書きたい。といいつつ下に書いてるうちに大体思ったことは書いちゃったような気がします。

1の終わり方があんなだったので正直発売前も全く情報追っていませんでした。発売日を把握していた程度。それが開始してみたらもう進める手が止まらない。終盤は早く真相に辿り着きたいという思いと、まだ終わりたくないという思いがぶつかり合うような複雑な気持ちにまでなりました。

何回も言っている通りやはり1の終わり方は決して満足できるものではありませんでした。ただ、そこで語られなかったことは全て2で解き明かされました。それもただ隙間を埋めるだけではなく、話が見事としか言いようのないようにあらゆる箇所で繋がっていきます。結果として、それぞれの要素が意味を持ち、全体の壮大なストーリーが完成していました。

単純に話がよくできてるだけではなく、逆転裁判シリーズとして、しっかりとゲームシステムができていました。一見答えが見当たらないように思えるものも、詳しく調べることで納得のいく答えを導き出すことができました。つまりは、つきつける証拠品や選択について「これが正解みたいだけど、本当にこれでいいのか?」という疑問を持たせませんでした。

やはり話がメインである以上語れる部分は少なくなってしまうのですが、まさしく「大逆転」と言えるような展開が待っていて、少しずつ謎を解いていき、徐々に真相に近づいていく。そして最後に全ての答えを得る。シリーズの醍醐味を最も強く味わえた作品でした。今までプレイしてきたシリーズ作品の中で一番面白かったと胸を張っていえます。

とはいえシステム面に難はあるのでそこは指摘を。といっても細かいところではあるのですが、以前も言及したとおりバックログを開くまでのテンポが悪い。Yボタンを押すと一発で開きはするのですが、手動でメニュー→バックログと開くものをボタン1つでできるようにしているというだけのものです。なので毎回通過するだけのメニュー画面を一度目にすることとなります。ボタンを押したら直でバックログ見られるようにはできないものか。とはいえ2をやった後1を少し起動してみたのですが、以前はそもそもセレクトを押してメニュー→さらにセレクトを押して・・・という方法でしかバックログに辿り着けない(ボタン1回押すだけではだめ)という仕様だったので改善されてはいますね。自分は何回も読み返すことがあるので何回もこれだとちょっともたついてるなと感じてしまいました。

あとは画面切り替え時(現在←→回想のような時)のロードがほんの少しだけ長く感じるかなという程度。

システム面で気になる点はいくつかありましたが、それを差し引いても「やってよかった」と心から思えるような作品でした。終わってからしばらく妙な喪失感に襲われたくらいです。

一作完結物だと思った1が実は続きがあって、中途半端な終わり方だと知った時には非常にガッカリしたということは決して忘れることはできませんし、許しがたいなとまで思います。しかしながら低評価が蔓延している中でしっかりと続きを出して、完結させてくれたのは嬉しかったです。

大逆転裁判は1と2を合わせて初めて「大逆転裁判」が完成します。1とか2とかついてますが個人的には「導入編」と「真相究明編」のようなものだと思っています。1をやった人は是非やりましょう。まだ1もやってない人は、ちょっと薦めづらいけど最高のエンディングを迎える2を楽しむためにもやってほしいなという思いもあります。ここは複雑ですね。

何回も繰り返しになりますが本当に素晴らしい作品でした。

20170814

なんか変だなと思ったら前の記事2016年になってました(直した)

朝起きて姿勢をゴロゴロ変えながらゲームしてたら日が暮れてました。最高のお盆。

■大逆転裁判2

3話まで終了。長い!けど1の謎がモリモリ解き明かされていくのでとにかく進めていて面白い。あと前ほどやってて面倒だなって感じるところも少ない印象。といっても前作の操作感に関する記憶はあんまり残っていないのですが・・・。不満はやっぱりバックログの表示にワンクッション置かれてるのと、あとロードがやや長いこと。回想でロード走ってちょっとだるく感じるのは逆転6で経験してあんまいい思い出がないので。とはいえあれほどテンポ悪くは無い気がしますが。

どうしても2単体で薦められないのが惜しいなあ。まだ途中ではありますが。

20170813

ちょっと長めの休みが取れたのですっかり家にこもってます。コラボやってるし京都水族館行ってついでに京都の街並みでも眺めてきたいなとか思ってたんですがボーナス支給前に転職したので今夏はカッツカツの状態ということで諦めました。大事なのは金!

■大逆転裁判2

様子見してたものの高評価がちらほら見え始めたので購入。2話まで終わりました。バックログ開くときにメニュー画面経由(自動)するのと回想シーンのロードがちょっと長いので若干テンポ悪いなって思うところもあるものの今のところは楽しめてます。前作も途中までこんな感じだったけど最後の最後でガッカリした記憶があるので評判に違わぬ良い内容であることを祈るばかり。

■Splatoon2

大逆転2買ったのでしばらく控えめになる予定。パラシェルターが追加されたので試し撃ちしてみたけどやっぱ難しいなこれ。とはいえ使えたらかなり厄介になりそうなので上手い人相手にしたくないタイプのブキ。自分はスパッタリーの修行継続です。夜中のナワバリ突っ込んだら開幕6連敗でちょっと心折れそうになりました。

20170809

CDの発売日=配信開始日ではないということもありちょっと楽しみが先に伸びた感じ。ボールルームへようこそのオープニングとエンディングの曲なんですけどトイズファクトリーは結構こういうパターンが多いのかな?

■Splatoon2

感度上げました。まだ慣れないけど試し撃ちちゃんとやってからバトル行くだけでだいぶ変わるなあという印象。トレーニングは大事ですね・・・。ただ近距離ブキはまだ難しいかもしれない。

■買いました

・Life is Beautiful(三浦大知)

エグゼイドトゥルーエンディングのエンディング?主題歌?オープニングで流れる曲がないとどっちで呼ぶべきか毎回悩んでしまう。